スミザーズオアシスジャパン株式会社

企業情報・お問い合わせ先

会社概要

1953年にヴァーノン・ルイス・スミザーズにより開発された吸水スポンジは、花業界に革命をもたらしました。

今日では、花を愛する全ての人々に支えられ、オアシス®は世界の花業界で最も信頼されるブランドとして成長いたしました。

日本支社は1988年に設立され、1998年より現地法人化されています。

各地域の文化、需要に応えるべく、生産工場を分散させ、より良い商品、サービスの提供に努めています。

スミザーズオアシス社は常に、世界中の花の小売店、フラワーデザイナー、栽培業者との緊密な関係を築くことにより、様々な方法で花卉業界をサポートして参りました。フラワーデザインスクールへのサポート、各種展示会への参加、インターネットサイトの開発(www.oasisfloral.com) 、NPOによる花卉関連の開発研究への協力、また教育用・芸術的なインスピレーションを刺激するための様々な書籍・印刷物の発行など幅広く行なって参りました。更に、我々と深い協力関係にあるデザインディレクター・アンバサダーを通して、若手のフローリストの育成と将来のニーズを満たすための教育活動を多くの国で行なって参りました。

2007年1月に70年以上の歴史をもつフローラライフ社の買収により、生産者から流通まで花の手入れに関連する商品も提供できるようになりました。スミザーズオアシス社とフローラライフ社の知見と技術の融合により、お客様によりご満足いただけるような商品、サービスの提供を行っていきます。

ヴァーノン・ルイス・スミザーズ創業者 : ヴァーノン・ルイス・スミザーズ

沿革

1954 スミザーズオアシス社設立

1967 ブーケホルダー発表

1977 LOMEY® ブーケホルダー開発

1988 スミザーズオアシス日本支社設立

1995 切花専用フローラルアドヒーシブ(接着剤)開発

1998 スミザーズオアシスジャパン株式会社として現地法人化

2002 レインボー® フォーム発売

2003 スーパーウエットブーケホルダー開発

2007 フローラライフ社の買収により、日本でも切花鮮度保持剤を販売開始。

2012 生分解性フローラルフォームのエコリコを発売。マックスライフ発売。花保ちアップ、茎やけ抑制、葉の黄変抑制する進化したフローラルフォームの誕生。

2016 世界初、茎の切り戻しの必要のない鮮度保持材「エクスプレス200」を開発、販売開始。

 

所在地・お問い合わせ先

スミザーズオアシス ジャパン株式会社

〒164-0012 東京都中野区本町3-32-22 東ビル4F

TEL:03-3376-7300

FAX:03-3376-7309

mail:japaninfo@oasisfloral.com

ページトップへ